化粧水をする時はコットン?手でつける?

皆さんは化粧水をつけるときは、手でつけますか?
それともコットンを使いますか?

コットンで化粧水をつけている人を見ると、清潔そうですし、
お肌に浸透していく感じがして、私もマネをしたこともありました。
私の友人には、手で化粧水をつけていると、手のひらが化粧水の
美容成分を吸い取ってしまい、お肌に美容成分が行き渡らない、
と言っていた人もいました。

しかしそれらは誤解です。
コットンでお肌をこすったり、叩いたりしてしまうとかえってお肌に負担になって
しまいます。
どんなにやわらかい質の良いコットンでも、化粧水でぬれると
固くなってしまいます。
これを毎日続けるとシミやしわの原因にもなりかねません。

お肌はゆで卵の内側の薄皮と同じ薄さだといわれています。
とってもデリケートなもの。
やさしくやさしく丁寧に扱うことが基本です。
タオルでゴシゴシ「とこするのも禁物です。
お肌をたたいて美容成分をしみこませるテレビCMもありましたが、
叩いても何の意味もありません。
かえってお肌が負担になってしまうので、やめましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年8月7日 コメントは受け付けていません。 スキンケア