抗酸化物質を接種しよう!2

前回、老化を防止するには抗酸化物質を摂取しよう、と言うお話をしました。
では抗酸化物質っていったいどこから摂取したら良いのでしょう?
抗酸化物質がたくさん含まれる食品をご紹介しましょう。

抗酸化物質がたくさん含まれる食品は多くあります。
中でも代表的なものは、ビタミン類を多く含む食品です。
ビタミン類の中でもビタミンA、ビタミンC、ビタミンEは抗酸化作用が高いことがわかっています。
ビタミン類のほかにも、ポリフェノールやカロテノイドに
高い抗酸化作用が含まれています。

具体的に言うとビタミンAの多く含む食品は、
ニンジンやカボチャ小松菜などの緑黄色野菜。
ビタミンCも緑黄色野菜に多く含まれています。
その他キャベツやレモンイチゴなどのフルーツにも多く含まれていますね。
ビタミンEは、玄米や胚芽米、オリーブ油やごま油などの植物油、
ナッツ類に多く含まれています。

ポリフェノールは緑茶が有名ですね。
その他にも大豆やコマ赤ワイン、ココア、そばなどにも多く含まれています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年6月5日 コメントは受け付けていません。 抗酸化