紫外線が気になる時期になってきましたね。
夏場海や山など紫外線の多い場所に行く機会も増えてきますね。
こんな時どのように、紫外線対策を行えばよいのでしょうか?

1日中屋外にいなければならないときは、日焼け止めもノンケミカルに
こだわる必要はありません。
SPF50のPA+++のUVカット率が高いものを選ぶことが大切です。
さらに海やプールなどに行くときはウォータープルーフタイプを買うと良いでしょう。
汗や水がかかってしまった時は何度も塗り直したり、
あらかじめ厚く塗っておくことが大切です。
肌の弱い人は敏感肌用の紫外線を選んで、何度も塗り直すようにしましょう。

また身体の内側からも紫外線の対策をすることができます。
ビタミンCは抗酸化作用があります。
紫外線に対しても効力をつけることができます。
でかける2週間ぐらい前からビタミンCを積極的に摂りたいものです。
サプリメントを利用するのも構いませんが、食品から摂取したほうが吸収率が
高くなりますので、フルーツやお茶野菜からしっかりとるようにしましょう。